あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

声に出して読みたい龍神弁




あいた

明日

(名)<Aita>

例:あいたなぃ、買いもんに行くんや。(明日、買い物に行きます。)



あがな

あんな、あのような

(連体)<Agana>

例:あがな大きい家見たことないわ。(あんな大きな家は見たことがないです。)



あらくたい

荒っぽい、乱暴な

(形)<Arakutai>

例:あいつはあらくたいなぁ。(あいつは乱暴だなぁ。)






かあ

ただ、つい

(副)<kaa>

例:かあやってしもた。(ついやってしまった)。






そがな

そんな、そのような

(連体)<Sogana>

例:そがなこと知らんよ。(そんなことは知りません。)






てち、てちこう、てすごう

めちゃくちゃ、ものすごく、とても、very、・・・

(副)<techi>

例:てちうれしいよー。(とてもうれしいです。)



どしゃんばら

草やぶ、足の踏み入れようもない茂み

(名)<Doshanbara>

例:どしゃんばらでまくれてしもた。(草やぶで転んでしまった。)






なでえ

どうして

(副)<Nadee>

例:なでえそんなことすんのなよ。(どうしてそんなことをするの。)



なっとう

どのように

(副)<Nattou>

例:これなっとうすんの?(これはどうするの?)






ひきさがす

散らかす

(動)<hikisagasu>

例:部屋をひきさがす。(部屋を散らかす。)



ひゅうろ

(名)<hyuuro>

例:ひゅうろがおる。(蛾がいる。)



ひゆる

冷える、冷え込む

(動)<hiyuru>

例:今日はひゆるなぁ。(今日は冷え込むね。)



ひょんげ

変な、おかしな

(形)<Hyonge>

例:ひょんげな人。(変な人。)



ぴらっぴら、ぴらまか、ぴらくそ

非常に速く(速い)

<piRappira>

例:ぴらっぴらに走る。(とても速く走る。)






まくれる、まくれっとぶ

転ぶ、転び落ちる

(動)<makureru>

例:道でまくれた。(道で転ぶ。)



もじく、もじける

壊す、壊れる

(動)<mojiku>

例:この椅子もじけとる。(この椅子は壊れている。)






よじめる、よじむる

片付ける、しまいこむ

(動)<yojimeru>

例:この服よじめといて。(この服を片付けてください。)






ろくすっと

ろくに

(副)<Rokuni>

例:ろくすっと行ったことない。(ろくに行ったことがない。)






わわく

わいわい話す

例:何わわきよんのなよぉ。(何を話しているの。)